November 03, 2005

『眼鏡男』


「おい、そこのメガネっ!」

とか
「なんて人だっけ? ほら、あのメガネの人」




てな具合に名前がまだ知られてない時、
適当なあだ名つけられやすい

『俺たちメガネ族』であります、わし。





そんな私が今日、パチってる時ふと思った。




液晶画面が暗転した時、ガラスに自分の顔が映ったのね。
その、映った自分のニヤついた顔を見て

(*'▽'*)
「メガネ新しいの買い直しに行こ!」




今かけてる眼鏡はもう6年くらいは使ってます。
ブロウ型ナイロールタイプの細身のシャープなデザインで、
買った当時はまだあまり誰もかけてない
流行を先取りした男前度UPなヤツでした。
ちなみに明るい
茶色のフレームに、
シナモンカラーのレンズです。







チンピラかよwww








でも、総額4万くらいしたから大事に使ってたけど、
6年もかけてるとフレームはガタガタ。(何回か踏んだしww)
経年劣化でところどころ色剥げも目立つし
それに、なんと言っても、近くを見る分には大丈夫なんだけど


ライブ中の豆粒みたいな聖子さんとか、

おっかけした時、車で走り去る聖子さんとか


向かいのマンションの可愛いあの娘とか



遠くの物体がぼやけてよく見えなくなってしもたんです。


PCやりすぎですね、はい。




そう、思った瞬間席を立ちました。

勝ってる時に勝ったお金で眼鏡を買う。
それはまるで
運気UPの魔法の眼鏡となる事うけあい!
(゚∀゚)ウマーーー!

Continue reading "『眼鏡男』"

| | Comments (8) | TrackBack (0)